【本質】仕事でやりたいことがない方へ【行動、行動、行動】

 

こんにちは、鈴木3㌢です。

 

副業アフィリエイトで独立して現在は1日20万円ほど売上のある物販会社を経営してます。

 

今回は、仕事でやりたいことがないときに「どうしたらいいの?」って話をしていきます。

 

とりあえずやってみる

 

結論から言いますが、やったことないのに自分が本当にやりたい仕事なのかなんてわかりません。

 

趣味でも友達から勧められてやってみたら楽しくてハマっちゃったていうのはよくある話。好きだからやるのではなく、やってみるから好きになるんです。

 

大人になると価値観が固まって、行動する前にこれはダメ。これは良い。みたいに頭の中で勝手に決めてしまいがちです。

 

なので仕事でやりたいことが無かったら「とりあえずやってみる」ことがお勧めです。そもそも悩んでいる時間がムダです。

 

人生はやりたいことを探す旅

 

多くの人は「早くやりたいことを見つけないと!」って焦り過ぎです。

 

僕は学生時代は歯科技工士としてモノづくりの職人になりたかったですが、28歳のときに物販を通して業界の問題点を解決していくのを仕事の楽しみとするようになりました。

 

人によっては70歳とか人生の後半で本当にやりたいことに出会う人もいるかもしれません。

 

でも出来れば若いうちに「やりたい仕事」に出会いたいのが本音だと思います。なら若いうちに行動しまくって色々やってみるのが合理的です。

 

好奇心を持とう

 

僕がやりたいことを探すときに意識しているのは「子供のような好奇心」を常に持つことです。

 

大人になると価値観が固まってしまいがちです。でも子供が新しいオモチャを見るような感覚で、世の中の新しい製品やサービスに興味を持つようにしています。

 

人生の質は「経験値」で決まると思っています。

 

僕は現在、29歳ですが周りの成功者はみんな子供のように夢中になって自分のビジネスをしています。好きなことで生きていくには好奇心をまず持つことです。

 

経験を積めばやりたいことは変わる

 

僕は人生でやりたいことがコロコロ変わっています。

・中学生:音楽系の仕事がしたいな!
・高校生:歯科技工士で自分のラボ(会社)が欲しい!
・歯科技工士:歯科技工士はオワコン、流行りのアフィリエイトで起業だ!
・農機メーカー:副業アフィリで成功、でもやっぱりモノづくりが好き!
・物販会社経営:※いまここ

 

具体的にやっていることはコロコロと変わっていますが「モノづくり」が本当に自分は好きなんだなと人生を通して感じてします。

 

日本は転職のイメージが悪過ぎ

 

色々な経験を積むために転職も必要です。しかし、日本人は転職が多いと「この人は1つのことを継続できない人」みたいな印象を持つ人が多いです。

 

一つのことを極める=美徳

 

でもそれってもう古い価値観だと思います。海外では当たり前ですが2~3年企業で仕事をしたら、もう次の仕事を考える人が多いです。

 

日本も今後は同じようになっていくと思いますが、終身雇用が崩壊していくのと同時に「2~3年で転職」が当たり前になるでしょう。

 

仕事で大切なのはスキル

 

会社の評価基準は「働いている期間」ではありません。どれだけその社員が「自身のスキルで会社に貢献するか?」です。

 

外資系企業では年齢に関係なくシンプルに「仕事ができる奴」が評価されます。ベテラン社員だろうか使えない人は明日にでもクビになります。

 

でもスキルを持っていればクビになったところで、新しい企業に就職することも難しくありません。同じ企業で長く働くより、スキルアップのために色んなことに挑戦した方が長い人生で見たらコスパは高いです。

 

人生の時間は限られている

 

人生は約30000日という例えがあります。

365日×80歳=29200日

 

僕の場合だったら現在29歳なので既に10585日が経過しています。もう人生の1/3が経過しているので、人生は意外と短いと感じています。

 

こんな感じで自分の残りの人生を見える化すると行動する気力が爆上がります。

 

とにかく行動、行動、行動

 

冒頭でも言いましたが、本当にやりたいことなんてやってみないとわかりません。最初から人生を捧げるようなことに出会える人なんて1%くらいです。

 

僕のやりたいことを探す方法としては「とりあえず3ヵ月継続してみる」というのがおすすめ。

 

新しいことを始めるときにはとりあえず3ヵ月はフルコミットして継続します。それでもやっぱり好きになれないと思ったらあっさり辞めます。

 

恋愛で言うと「試しに付き合ってみる」みたいな感覚。

 

仕事でも趣味でもまずは子供のような気持ちで「とりあえずやってみる感」すごく大切です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です