【ネットビジネスなら必須】usjを劇的に変えた、たった1つの考え方の感想!

こんにちはすずきです。

 

先日、知人からマーケティングの本を紹介され読んだのですが
めちゃくちゃ勉強になったので紹介します。

 

僕は昔から本を読むのが超苦手で
ましてやマーケティングなんて横文字多すぎて読みたくねー!!!
ってノリなんですがこれは中高生でもわかるくらいの内容です。

「マーケティングの本なんて今まで読んだことありませーん!」

という人でも具体例がわかりやすいし
専門用語が少なめでスラスラ読めます。

 

僕はこれに書いてあることをネットビジネスに使ったことで
月収5000円以下だった収入がいきなりポーン!と月収60万円ほどになりました。

え、、、ええええええええええ!!!

と報酬画面を二度見したのを今でも覚えています。

 

メルマガの登録率も以前は5日に1件とかしかありませんでしたが
今では1日に2〜3件登録されています。

中には「ラインのIDを教えてください!直接お話がしたいです!」
という熱狂的な方からメッセージを頂くなど
以前まで過疎っていたメルマガがウソのような盛り上がりです(笑)

 

現在ネットビジネスをやってうまく収益が上がっていなかったり
これから始める人にはぜひ読んでほしいです。

月収10万、20万と目指すのであれば
これを徹底するだけで余裕だと思います。

 

というかこれ読んでおかないと
「作業したのに商品が全く売れねー!!なんでやー!!」
と以前の僕のようにPCの報酬画面とにらめっこすることになります。

なのでネットビジネスで稼ごうと思っている人はぜひ読んでみてください。

本の詳細はこちらからどうぞ↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4041041414/

 

 

それで僕がこの本を読んで一番勉強になった内容ですが・・・

 

消費者視点を持つ重要性」です。

 

もっとわかりやすく言うと
買い手の気持ちをきちんと理解しているか?
ということになります。

僕はこの言葉を最初目にしたときは
めっちゃリサーチしてるから消費者視点持ってるわー!!!
って思ってたんですが実はリサーチしている人ほと注意が必要なんです。

 

リサーチをすればするほど実はこの「消費者視点」がいつの間にか無くなり
お客さんではなく「自分」が満足するコンテンツを作ってしまいます。

 

ただの自己中コンテンツです。

この消費者視点をしっかり持ってブログ、メルマガ、商品などを作れば
売り上げが爆発してあっという間に稼ぐことができます。

月100万円とか稼いでいる人であれば
みんな当たり前のようにできています。

でも以前の僕はこの消費者視点がなかったことで
超無駄なことをした経験があるんです。

 

 

歯のホワイトニングのサイトを作ったのですが
その時に消費者のリサーチを徹底的にしました。

知恵袋で歯の汚れを気にしている人の悩みや
書籍やネットで歯の汚れの原因になる成分や改善方法など
ありとあらゆるものから情報収集をしました。

それで作ったブログ記事の内容ですが・・

 

「過酸化水素の危険性について」です。

 

おそらく歯の知識が何にもない一般人の方なら
「は???なんの話?」
ってノリになります。

そりゃそうです。

 

これはホワイトニングに使われいる薬剤の名前なのですが
おそらく歯科医師とか歯科衛生士など
歯に関わる仕事をしていないとあまり興味がない内容です。

僕は消費者の役に立つコンテンツを作ろうと
数多くの知識を入れた結果、
いつの間にか「自分好みのコンテンツ」を作っていたのです。

 

いわゆるマニア向けコンテンツです。

 

歯のことを勉強している人なら魅力的なコンテンツですが
僕のお客さんとなる「歯の知識がない人」からすると意味不明な内容です。

なのでこの頃はメルマガ登録率が超低かったし
マジで月5000円も稼げていませんでした。

 

なんでメルマガ読者増えないんだあぁぁぁぁぁぁ!!!!

と当時の僕は問題点に全く気づかず悩んでばかりいました(泣)

 

自分で「これめっちゃ初心者に役立つ記事だなー」とか思っていても
実は消費者視点に立つとわけわからん内容になってることはあるあるなんです。
(もちろん最初からキッチリ出来てる人もいますが)

ですが僕はそれを見落としていたし
この書籍を手に取るまでまさに「灯台下暗し」でした。

 

 

こりゃーあかん!!!

もっと消費者向けのコンテンツを作らないと!!!

と思い、それから「歯のホワイトニングの基礎知識」に関するコンテンツを作りました。

 

そしたらメルマガ登録も1日2〜3件ほどに増えて
色々と読者さんから感想までもらえるようになりました。

マジか・・・これでいいのか。

と心配になるほど僕からしたら初歩的な内容しか書いていないのですが
消費者視点に立つとこれで良いのです。

 

見てもらうのは「僕」ではなく「消費者」ですから。

消費者は歯の専門知識なんて無いし
またそれを学ぼうとするほど意識も高くないです。
(むしろ勉強できているなら悩みは解決しているでしょう)

逆にあのままマニア向けのコンテンツをずっと作っていたら
全く稼げなくてビジネスするのが嫌になっていたかもしれません。

 

自分が魅力的なコンテンツだと思っても
消費者視点が抜けてしまうことはよくあります。

なので自分が勝負する分野で知識をつけたら
今一度「消費者視点」を意識するのをお勧めします。

 

「でもどうやってやればいいの?」

 

って話だと思うのですが
僕のおすすめは他人に見てもらうことです。

さらに言えば見込み客と同じ層の人がいいです。

 

ダイエットのコンテンツなら「ダイエットしたい人」
薄毛のコンテンツなら「薄毛に悩んでいる人」
便秘のコンテンツなら「便秘で困っている人」

 

友達や知り合いでもいいし
クラウドワークスとかでも100円とか払えばできちゃいます。

とにかく自分のコンテンツに対して他人からの感想をもらうことです。

でも場合によっては自分の作ったコンテンツを
批判されることもあります。

 

ちなみに僕は見込み客となる人に見せてボロクソに言われた経験があります。

「100均でも買えるんじゃね?w」
「これで悩みが解決できるとか嘘だよね」
「なんか詐欺っぽいから信用できない」

この時ものすごーーーく凹みました。

僕は詐欺行為をしているのかな・・・
と自己嫌悪になることもありました。

 

でも考え方を変えて
「あ、ここが悪かったんだ!じゃあ直せばもっと良くなるじゃん!」
とポジティブに意識するようにしました。

 

それから僕は作ったコンテンツに対して
どんどん他人の意見をもらうようにしています。

クソコンテンツを世に出して
全く売れない状態の方がメンタル的にツライです。

場合によってはクレームの嵐で
本当に詐欺師扱いされてしまうかもしれません。

 

 

それに最初から魅力的なコンテンツは誰も作れません。

他人(消費者)からの視点で意見をもらうことで
初めてライバルに埋もれることのない
キラキラと輝くあなただけの魅力的なコンテンツになるんです。

 

・ブログの記事
・プロフィール
・特典
・メルマガ
・売る商品

 

どれにおいても消費者視点がないとオワタです。

選ぶの消費者であり購入するのは消費者です。

このちょっとしたことをやることで
マジで売り上げが何倍にも変わるし
あなたのビジネスをグーーーンと飛躍させます。

僕もメルマガの登録率が増えて売り上げが何十倍と増えましたし
おかげで今ではサラリマーマンを余裕で超える収入があります。

 

一日中ゲームしていただけなのに
「あ、今日商品売れたわー」
というネタもリアルにできます(笑)

 

書籍の値段が1000円くらいなのでめちゃコスパがいいです。

ぜひ消費者視点を身につけて
魅力的なコンテンツを作ってみてください。

 

もっと詳しい内容はこちらの書籍に書いてあります↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4041041414/